ロゴ

社員教育にも役立てよう~利便性の高いfusion360の魅力~

社員教育に役立つシステムが人気

会社を運営していくために社員教育は必須です。ただし直接利益につながらないため全て投資と言う名のコストになります。そのため可能な限り費用は抑えたいのが教育担当者の本音です。フリーソフトや有料ソフトの無料お試し期間などをうまく使うと備品にかかるコストを抑えられます。

教育関連のシステムを導入した方のコメント

周知事項の徹底を図るのが楽でした

社内で説明会を何度開いても全員を集めることができないので内容を動画にできるセミナーサイトを利用し、社内掲示板に貼付けました。各自が時間のあるときに見てくれるので動画再生率は相当な数字になりました。

ライセンス費用が大幅に抑えられました

研修目的など商用利用しない条件で無料のフリーソフトを使って研修を行いました。研修後、実際に業務で使っていくメンバーにのみ有料ライセンスを渡したので大きな経費削減になりました。

資料の最新版を適切に管理できました

作業フローやマニュアルの最新版が常にわかるように文書管理を行いました。見るべき資料のバージョンが明確になったことにより、新しい方にいったん説明なしで作業してもらえるようになりました。

[PR]fusion360の基礎知識まとめ!
操作テクニックも紹介中♪

[PR]WEBライティング技能検定を受験
副業につながる準備!

[PR]広告デザインを書道家に依頼してみよう
人気作家の情報を紹介中

fusion360をお得に使える!無料版を利用してコスト削減

PC

fusion360導入のために必要な基礎知識と利用方法

CADの知識がある方が簡単に使えますが、何の知識がない人でも触れるように操作方法やマニュアルがたくさん用意されています。fusion360の公式サイト以外にも個人が支援してくれるサイトが多いので調べれば触れます。ソフトもインストールするだけで使えるのでとにかく使うだけなら面倒な手続きは何も必要ありません。長期間使う場合はライセンスを購入しましょう。

WEBライティング技能検定とは?気になる検定内容

「一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会」が発行している民間資格です。課題と文字数が与えられ、その内容に応じた文章を制限時間内に書きます。減点対象になるのは誤字脱字が多い文章や文末表現が同じものなどどこのライティングでもルール違反になるものばかりです。ライティングの経験が少しでもある人ならそれほど取り組める内容になっています。

システムや検定を受ける人が持つ疑問点

資格を持っているとどんなメリットがありますか

ライティングスキルの向上や証明が狙えることは他の検定とそれほど変わりありませんが合格特典があるのが注目ポイントです。ライティング案件の依頼元となるクラウドソーシングの会社ごとで報酬単価アップや限定案件へのご案内が用意されています。

WEBライティング技能検定はどうすれば受験できますか

WEBライティング技能検定講座をご購入された方が対象の技能検定になります。検定講座も検定試験もオンラインで受講できるので通えるかは考慮する必要がありません。検定試験は本試験料6000円が講座代金とは別で必要です。

WEBライティング技能検定はいつ受験できますか

月に一度、オンライン上で開催されます。申し込みの際にメールアドレスを入力し、その後はメールで詳細が連絡されます。1回90分の試験で日中帯に開催されることが多いです。開催日は随時公開されていくので講座受講が間に合うものを選びましょう。

オンライン受講に関して必要なものはありますか

インターネットにつながる環境があれば特別必要なものはありません。郵送されてくるIDとパスワードでサイトにログインするだけなのでパソコンが苦手な方も参加が可能です。登録フローが資料できちんと整理されているので受講で躓くことはまずありません。

広告募集中